十九代 「市郎右衛門」 プロフィール 壱 (工事中)

兵庫県北部、山陰は但馬生まれの私「市郎右衛門」が、大好きな日本の歴史と文化にこだわったブログ99%歴史が好きになるブログ「高天原の縁側日記」を始めることにしました。

「市郎右衛門」のハンドルネームを使っていますが、「市郎右衛門」は室町時代から続くわが家の世襲制の名前です。

当然、明治以降は普通に名前があるのですが、江戸時代以前わが家の当主は、市郎右衛門を名乗っていました。

ですから、もし江戸時代が続いていたならば、現当主の父が18代・長男の私が継いで19代・私の長男が20代「市郎右衛門」を名乗ることに成っていたことになります。

古くからのわが家の大事な名前なので、ハンドルネームにも「市郎右衛門」を使う事にしました。

「古い家なんです」などと書きますと、やんごとなき家柄?と推測されたり、有名武将の末裔?なんて思われる方もおられるかもしれませんが、そんなに凄い家柄ではありません。

ただただ、古いだけです(古く続くのも凄いことではありますが...)。

つまりご先祖さま方が、長く同じ場所にず~と住み続けていてくださっただけです。

ルーツについての色々な推測(戦国時代の資料にそれらしき名前もあり)は確かにできるのですが、江戸時代は小さな?庄屋を営んでおりました。

だからこそ、同じ場所に長く住まいを置いている私の家では、歴史的な事件の言い伝えも幾つかあります。

機会がありましたらご披露できる日があると思いますので、楽しみにしていてください。

何にでも、すぐに興味を持つ私、ブログの中でこれは面白い!と思う歴史や文化の話に、出会っていただけたら嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

十九代 市郎右衛門 プロフィール

2018年平成最後の年、富士山に登頂してきました。

日本一の高所から一度、下界を見下ろして見たかったのです。

99%歴史が好きになるブログ「高天原の縁側日記」は神様目線で日本の歴史や文化を見下ろすブログです。

富士山頂は富士山本浅間神社の奥宮に成ります「コノハナサクヤヒメ」を追いかけて日本最高峰までまいります

「市郎右衛門」プロフィール

「市郎右衛門」こと私、本名は「赤木 圭介」と申します。

兵庫県は神戸市に住まいしております。

妻は公務員で、大学生の長女を筆頭に高校生の長男、中学生の次女の五人家族です。

出身は神戸と同じ兵庫県内ですが、日本海側の但馬地方・豊岡市です。

母は亡くなり、実家は年老いた父が頑張って面倒を見てくれています。

趣味についてはブログでも書いていきますのでおいおい分かって頂けると思います。

現在心の病で休職中、毎日の朝散歩が日課となっています。

Facebook・Twitter・InstagramなどのSNSも行っておりますので、お友達に成って頂けましたらうれしいです。

Facebook https://www.facebook.com/ichirouemon19th

実家のある但馬の皆さんや高校の同級生・私の好きな民藝品作家の皆さん・もちろんFacebookでの歴史仲間などが中心です。

お友達募集中なので、どしどしリクエストしてください。

ただし、アダルトな物や綺麗なお姉さんのプロフィール写真だけのリクエストはお断りしています(けして嫌いではないのですがね)。

Twitter   https://twitter.com/ichirouemon19th

できるだけ多くの方々とお友達に成りたいと頑張ってほぼ毎日つぶやいています。

季節の移り変わり等を、毎日の「てくてく散歩(最初はジョギングでした)」の中から写真投稿しています。

もちろんブログの更新も投稿します。

音楽は嫌いではありませんが実はよく知らないのに、ミュージシャンの方からよくフォローされてビックリしています。

さらに実は、犬派なのに猫好きの方のフォローが多い(笑)

芸術が大好きなので、絵画・陶器・民芸・耽美な小物やエキゾチックな物、などが好きな皆さんと相互フォローしたいと思っています。

無言でフォローする時もありますが、寛大な気持ちでよろしくお願いします。

スライドショーには JavaScript が必要です。

Instagram https://www.instagram.com/ichirouemon19th/

感性のみで投稿しています。

美意識は結構ある方だと自負しています(中学・高校・大学で武術部・笑)。

「インスタ映え」については、あまり意識していません。

写真のテクニックは皆無です。

見事なノウゼンカズラ

Twitterに投稿する写真の中から「これは良く撮れてるな~」な物を投稿しています。

詫び寂びを主なテーマに自然美や好きな動物(両生類)・植物(草花・蔓・木の実)等を中心に感性で投稿しています。

LINE

良くLINEでもお友達に」とTwitterの皆さんに誘われるのですが、LIENは本当に親しい友人と家族以外とは使用していないのでご容赦お願いします。

ごめんなさい。

4コマ漫画からこちらのページへいらした皆様へ

もしかして、失敗したかなと思っていますが、漫画の女性のエピソードモデルは私です(笑)

私の実体験を、プロの方に依頼して書いていただきました。

しかしながら、50歳半ばのオジサンが画面で悩んでいても共感してもらえるだろうか?

自問自答した私は、見栄えを考えて長女の写真をモデルに若い女性を主人公に変更していただきました。

結果としてリアリティーが無くなってしまったことは良かったのか?結果はそのうちわかると思います。

オジサンの浅知恵で終わるかもしれませんが、漫画に描かれた内容は私が体験した事実に基づいて描いていただきました

「自分の考えを皆さんに伝えたい」と考え始めたきっかけは?

漫画に描かれている通り、9年前(2010年1月7日)仕事によるストレスから、一生涯付き合わなければならない病気にかかり(アルコール依存症)、三ヶ月の入院を余儀なくされました。

入院生活の間、自身の残り人生や将来(老後)について、深く考えるようになりました。

三ヶ月の入院後さらに5ヶ月の自宅療養を経て仕事復帰したのは、他県への単身赴任で新規現場の監督責任者でした。

妻や子どもたちと月二度だけしか会えない辛さはありましたが、もう一度頑張ってみようと気持ちを切り替えて一生懸命頑張りました。

単身赴任先が鳥取県米子市(鳥取大学医学部)だったことが、その後の私の人生に大きな影響を及ぼしました。

米子港そばのマンションからマリーナを歩いて通勤する生活、正面には大山がそびえ、お隣はパチンコ店という素敵な環境です。

米子市周辺には(米子は旧伯耆国ですが)旧出雲国の影響を色濃く残した文化があります。

歴史好きの私は、体力の回復を待って寺社仏閣巡りを始めことにしました。

けして、神仏に頼ろうとしたわけでは無いのですが、これまで歩んできた人生をもう一度見つめ直して、棚卸してみようと思い立ったのです。

鳥取県や島根県の自然は素晴らしく美しかったですし、海の幸や山の幸にも舌つづみを打ちました。

出雲一宮の出雲大社はもちろん、同じく出雲一宮の熊野大社、伯耆一宮の倭文神社等の素敵な寺社仏閣に恵まれた山陰の地は私の心を徐々に癒してくれました。

寺社仏閣巡りの途中で、出会った自然に魅了されて登山(大山・三瓶山・船通山・船上山)やトレッキングを始めました。

高山植物と大山山頂

新たに知った神話や歴史・文化・風俗に、素晴しい陶器(島根県の布志名焼・出西焼、岡山県の備前焼)や民芸品(山陰の絣、広瀬絣・弓浜絣・倉吉絣)にも心を奪われました。

旅先で出会った人々や祭(祀り)など、そのすべてが私には新鮮で、この日本という国に生まれて良かったと思うことができました。

ブログを通して日本のすばらしさを皆さんに伝えたい

入院前はこのままでは6か月の命とまで言われていた私は、「私は生きている。いいや生きさせていただいているのだ。」と思うことができるようになっていきました。

そして、自然に対する感謝と祈りが、かけがえのないものだと考えるようになりました。

この日本のすばらしさを皆さんに伝えたいと考え始めたことが、ブログを始めてみようと思ったきっかけの一つです。

しかしブログを書いて日本の良さを発信していればよいというものでもありませんでした。

自分の「情報発信能力がどの程度あるのか?」その他に、「日本文化の素晴しさを伝える方法はブログだけだろうか?」

また、長男ということで、「年老いた父が不自由になったときに室町以前から続く家を存続するにはどうしたらよいのか?」等々、いろいろ考えることになりました。

結論として、まずブログで自分の「情報発信力があると分かれば、ネットでビジネスができないだろうか?」と考えたのです。

現在住んでいる神戸市に比べると、但馬は田舎です。

過疎化も進み、ビジネスを始めたからといって簡単に生活していけるほど甘くはありません(神戸でも簡単ではないでしょうが…)。

地域格差を埋める情報発信に力を入れる事で、田舎に住んでいても生活に困らないビジネス(収入)ができるのではないかと考えました。

ブログランキングTOP10

先ずは、発信能力の基準を一年でブログランキングTOP10入りに決めました。

これは意外に簡単に達成することができました。

歴史特に日本史をいうジャンルでブログを書いておられる方が少なかったこともありました。

一年経った頃には一日だけですがランキング部門のTOP1に輝きました。

当初目指した一年目の目標は簡単に達成できたのです。

ここに私の勘違いが起きます。

自分の発信能力に自信を深めた私は、これなら楽勝とアフリエイトを始めたのです。

全く儲からないアフリエイトブログ

二年が過ぎた頃、私のブログはブログランキンング「日本史部門」で2位、ブログ村ランキング「寺社仏閣部門」1位になっていました。

しかしアフィリエイトは全く契約は無く、収入は皆無でした。

当時の私はSEOの言葉も知らずGoogleアドセンス広告も採用しておらず、アナリティクスやサーチコンソールも導入していなかったのです。

これでもか?というくらいに、べたべた広告を張り付けてクリックしてもらえると考えていました。

考えが甘かったですね~。

毎月ブログ仲間と催しているOFF会「馬肉会」で、皆さんが話している意味が最初は全く理解できませんでした。

そんな無知な私を変えるきっかけに出会ったのです。

ブログの方向性を全く変える事となった次世代セミナーとの出会い!

歴史を楽しく学ぶためには何が必要か?

実は理系の大学を卒業した後、獣医師国家試験に落ちてしまった私は、当時近畿大学豊岡中高等学校で教頭を務めていた叔父の勧めで教育者の道に進もうと考えました。

もちろん大好きな日本史の先生です。

大学で教職課程を履修していなかった私は、佛教大学歴史学科の通信教育課程、日本史学科に入学します。

大学で教養過程を終了していることから3年生に編入することができ、10ヶ月近くの通信学科を受講していたのです。

そんな歴史の道を目指した私に大きな自然災害が襲い掛かります。

そう、阪神淡路の大震災です。

実家の但馬は震度5で被害は大きくはなかったのですが、こんな悠長に暮らしている場合か?という気持ちが湧き上がって来ました。

そして私は就職することを決意しました。

自由な時間と経済的な余裕が必要だと理解しました

 

経済的な余裕が時間的な余裕を創るのです

いつも応援ありがとうございます。歴史って本当に面白いですよね~!

今後もランキングにはこだわって良い記事をUPしたいと思います。

絶賛ランキング参加中!二つのバナータグを ポチっと」クリックして応援お願いします。

|o´)oO(Thank you)

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

バナーをクリックしますと、ランキングページに移動します。市郎右衛門のブログは、皆さんのお陰で上位にランクインしておりますので、
「高天原の縁側日記」をもう一度クリックして頂きますと、元のブログに戻ります(^^)
PCの片方は、Ctrlを押しながら「ポチっと」上のバナーを押していただけますと、ブログから離脱せずに応援していただけます。