十九代 市郎右衛門
兵庫県北部の山陰は但馬に生まれて半世紀以上が過ぎました。「市郎右衛門」は室町時代から続く実家の名跡、私は19代目を襲名予定です。 趣味は、遺跡・史跡・城跡や寺社仏閣を巡ること、絵画や陶芸もかじっています。もちろんグルメやスイーツにも興味がありますし、登山屋やハイキングなどのスポーツもやっております。 今後はお茶や生け花・聞き香などの日本文化を試してみたいと考えています。なんにでも興味が湧いてしまう私のモットーは「二度目に琴線に触れたら逃がすな」です。 皆さんよろしくお願いします。
十九代 市郎右衛門の記事一覧
「人日の節句」正月七日の『七草粥』その起源と歴史
記紀にも記載のない「出雲風土記」『国引き神話』の引き綱発見!
「忠臣蔵外伝」 大石内蔵助の妻りくと我が家の討ち入り蕎麦
【永久保存版】歴史を120%楽しむための6つのルール⑤⑥
【永久保存版】歴史を120%楽しむための6つのルール③④
【永久保存版】歴史を120%楽しむための6つのルール①②